失敗しない通信制高校の選び方!

集中力があまりないなら私立を選ぶ

勉強は、学校では教わるものになります。でもそれ以外では自分で行うものになります。学力が高い人は学校以外でも勉強ができ、集中力もあります。あまり学力のない人は学校以外では勉強をせず、自宅などでも集中力を持ちにくいです。通信制高校は、自宅での自己学習がメインなので、学校選びを間違えると全く単位が取れない可能性も出てきます。これまであまり自宅で勉強をしていなくて集中力もないなら私立を選びましょう。公立は授業スタイルが固定的で、自己学習とレポートが勉強のメインです。サポートも弱いところが多いです。私立は通学タイプやウェブを通じた教材などが用意されています。サポートも強いので、勉強が苦手な人でも続けやすいと言えます。

スクーリングのスケジュールで選ぶ

通信制高校は、通信教育を通じて高校卒業資格を得る高校です。ただすべて通信教育で済ませられるのではなく、スクーリングと呼ばれる面接授業があります。通学より頻度は少ないものの、通学が必要になります。学校選びをするとき、それぞれの学校でのスクーリングのスケジュールを確認しておく必要があります。卒業に必要なスクーリングは、それぞれの学校で異なります。1箇月に1回の所もあれば、1年に数日合宿のようにして行うところもあります。忙しい人だとあまり何度もスクーリングがあるところだと参加が難しくなります。スクーリングへの参加もあまりできない人なら、年間スクーリング日数が少ないところを選ぶと良いでしょう。通いたい人ならスクーリングが多いところでも構いません。